ドライブレコーダーの最新モデルと取り付け方


商品情報コラム一覧 ≫ ドライブレコーダーの最新モデルの取り付け方は?

ドライブレコーダーの取り付けをする

ドライブレコーダーの最新モデルと取り付け方は?

近年、ドライブレコーダーの需要が急増しています。車を所有している人々にとって、ドライブレコーダーは安全運転や事故防止のために欠かせないアイテムとなりつつあります。このコラムでは、ドライブレコーダーの最新モデル(エンジン連動型・バックミラー型など)と取り付け方法についてご紹介します!

高画質や録画機能、バックミラー型、エンジン連動、自動録画など、さまざまな特徴や機能を持つドライブレコーダーがありますので、ぜひ参考にしてください。

 

ドライブレコーダーの最新モデル(エンジン連動型・バックミラー型など)

高画質なドライブレコーダー

近年のドライブレコーダーは、技術の進歩により高画質化や録画時間の向上、さらに便利な機能が搭載されています。特に人気なのはバックミラー型のドライブレコーダーです。バックミラー型は、車のリアビューミラーと一体化しており、スッキリとした見た目で取り付けも簡単です。さらに、バックカメラ付きドライブレコーダーなら、前方と後方の両方を録画できるため、駐車監視やバック時の安全確認にも役立ちます。

 

 

高画質と録画機能

 

近年のドライブレコーダーは、高解像度のカメラと映像処理技術の進化により、より鮮明な映像の録画が可能になりました。高画質な映像は、事故や紛争時の証拠としても威力を発揮します。最新モデルには、フルHD、2K、4Kといった超高精細なモデルまで登場しています。また、最新モデルでは録画時間も延長され、より長時間録画が可能になりました。連続録画やループ録画機能も備えており、記憶容量の心配をすることなくドライブを楽しむことができます。

 

 

 

 

エンジン連動と自動録画機能

 

エンジン連動型のドライブレコーダーは、エンジンのON/OFFに連動して録画を開始・停止する機能を備えています。この自動録画機能も一部の最新モデルで搭載されています。車に乗ってエンジンをかければ自動電源をONし、録画を開始してくれるので、都度毎回ドライブレコーダーの電源をONする必要がありません。

 

 

ドライブレコーダーの取り付け方法

 

ドライブレコーダーには大まかに分けて2つの方法があります。1つは販売店やディーラー、整備士や車用品店にお願いして、取り付け料金を払ってドライブレコーダーを取り付けてもらう方法です。2つ目は、自身で取り付けを行う方法です。どちらの取り付け方法もメリット、デメリットが存在するので、ご自身の環境に合わせて選ぶことが大切です。

 

1,お店で取り付けてもらう

 

ドラレコの取り付けのみをお願いすると、10,000円~30,000円程度で取り付けをしてくれます。専門的な知識と道具を使って、内装を一部はがしたりして、コードを隠して配線を行ってくれるところが多く、きれいで確実に仕上がります。

 デメリットをあげるとしたら、万が一ドライブレコーダーに不具合が生じた場合、配線を取ってメーカー検品に送らなければならない場合があるので、注意が必要です。

 

2,自分で取り付けを行う

 

カメラ型のドライブレコーダーは、フロントガラスに強力両面テープや、吸盤マウントで取り付けるタイプが多いです。フロントガラスをアルコールタオルなどで拭き取り、油分などを取り除いてから設置すると接着。密着が良くなります。

ミラー型のドライブレコーダーは、ルームミラーに取り付けるタイプです。付属のゴムを本体のフックに取り付け、ルームミラーのミラーのまえに被せるように本体を設置して、もう一方のフックにゴムを引っ掛けます。

電源コードを本体に差し込んで、助手席側から配線することをおすすめします。運転席側に配線があると万が一の際に事故につながる可能性があるからです。コードは市販のコードフックを使用して引っ掛けていくと簡単に配線することができます。お車のシガーソケットにアダプターを置くまで差し込みます。

次に、バックカメラを配線します。バックカメラ端子を本体に差し込んで運転席の上側を通るように配線するとよいでしょう。リアウインドウまで配線していき、リアガラス、またはリアガラス上のブレーキランプBOXや、リアガラスとルーフの段差部分などに両面テープで固定します。リアカメラ用のステーも販売されているので、そちらを使うのもよいでしょう。

ドライブレコーダーの配線時間は15分~30分程度です。

 

 

ドライブレコーダーの取り付け方を動画で紹介

ドライブレコーダー バックカメラ 取付

 

 

 

 

ドライブレコーダーの取り付け方の動画で撮影しました。取り付けにお悩みの方は

ぜひこちらも参照してみてください。

タイタンのサポート、広報のスタッフ

 

 

 

【この記事を書いたのは】

 

TITANオフィシャルマスコット店員

”ちーちゃん”

・2023年にマスコット店員として登場

・ドライブレコーダーなどタイタン製品のエキスパート

・あこがれの人はガチャピンさん

・趣味はドライブと温泉

・主にドラレコ等の情報収集や情報発信業務を行っている